SOLUTION
ソリューション

CASE 02スマート農業を実現する 環境制御システム

  • #アグリファーム
課題
高品質なイチゴの安定的生産を図っていく上で、生産者の高齢化・担い手不足・技術継承にどう対応するか?

ハウス内の温熱環境や土壌データを可視化し、管理することで生育の最適制御を目指す。

効果
1)生産に最適な日射量・温熱環境を設定することでハウス内の遮光カーテンや窓の開閉、空調機器の自動制御を実現。年間を通しての収穫が可能に。
2)培土の水分量やEC値を管理し、適切なタイミングと適量の液肥の自動供給が可能に。
3)これまでの生産者の経験と勘に頼っていた生育技術をデータ化し、可視化することで新規就農に対する障壁を下げることに。